立志・苦学・出世 : 受験生の社会史

竹内洋 著

受験生はどこから来たのか。怠情・快楽を悪徳とし、刻苦勉励、蛍雪読書する禁欲的生活世界は勉強立身の物語に支えられる。「苦しい受験生」を生んだ近代日本の心性をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 受験生の一日-明治40年7月9日
  • 第2章 勉強立身から順路の時代
  • 第3章 受験雑誌の誕生
  • 第4章 「受験生」という物語
  • 第5章 苦学と講義録の世界
  • 第6章 受験のポスト・モダン現象

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 立志・苦学・出世 : 受験生の社会史
著作者等 竹内 洋
書名ヨミ リッシ クガク シュッセ
書名別名 Risshi kugaku shusse
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1991.2
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4061490389
NCID BN05989970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91027858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想