社会システム論と法の歴史と現在 : ルーマン・シンポジウム

河上倫逸 編

現代ドイツ最大の社会哲学者ルーマンの新しい理論展開を追って白熱するシンポジウムの全記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会システム論と法の歴史
  • 2 社会システム論と法の現在
  • 3 ルーマン 現代を語る(京都新聞公開シンポジウム)
  • 4 法史と社会システム論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会システム論と法の歴史と現在 : ルーマン・シンポジウム
著作者等 ルーマン・シンポジウム
河上 倫逸
書名ヨミ シャカイ システムロン ト ホウ ノ レキシ ト ゲンザイ
出版元 未来社
刊行年月 1991.2
ページ数 448p
大きさ 20cm
ISBN 4624011023
NCID BN05969995
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91027787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想