宮沢賢治 : 現代思想への衝撃

赤祖父哲二 著

賢治の作品と生き方のなかに秘められた人類の未来を照らす光の幻術を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 光象-あの水色の空虚(光の幻術
  • ポジとネガの反転
  • エレクトロニクスとレーザーの時代
  • 虚空-開かれた非決定へ)
  • 第2章 修羅-聖と俗のねじれ(王と童子たち
  • 邪宗門を過ぎて
  • ユートピアの終わり?
  • 共同幻想考)
  • 第3章 風童-遊びと変身(雲の遊行
  • 感性の非文字世界-「幻想第四次」
  • メタファー変身譚
  • 論論-セオリー・オヴ・セオリー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮沢賢治 : 現代思想への衝撃
著作者等 赤祖父 哲二
書名ヨミ ミヤザワ ケンジ
出版元 六興
刊行年月 1991.1
ページ数 224p
大きさ 20cm
ISBN 4845371782
NCID BN0596543X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91022551
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想