スコッチへの旅

平沢正夫 著

数年前から、モルトだけのウイスキーに人気が集まりはじめ、今やモルトウイスキーは世界規模でのトレンド商品になりつつある。著者は、このモルトウイスキーの琥珀色の一滴一滴に宿る神秘に満ちた香味に魅せられて、ウイスキー本来の原点はこのモルトウイスキーに在ると決めつけて、その真髄を求めて本場スコットランドに旅をした。本書は、その旅を通してモルトウイスキーの内側と外側をハートと足で綴った貴重な体験手記である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 モルトウイスキーへの招待(モルトウイスキー発見私記
  • スコッチのふるさととスペイサイド
  • ウイスキーはこうしてつくられる
  • アイラモルトの魅力
  • 蒸溜所マネジャーの座
  • 樽職人の生活と意見
  • 本家本元のウイスキー用語
  • モルト対ブレンド真贋戦争
  • 密造時代の光と影
  • ウイスキーを讃える国民詩人
  • アルフレッド・バーナードの時代
  • 本物を求める人びと
  • シングルモルトのこれから)
  • 第2部 モルト蒸溜所全踏破(ダフタウン
  • グレンリベット
  • スペイ川中流
  • ローセス
  • キース
  • エルギン
  • ハイランド
  • ウエストアイランド
  • アイラ
  • キャンベルタウン
  • ローランド)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スコッチへの旅
著作者等 平沢 正夫
書名ヨミ スコッチ エノ タビ
書名別名 Sukocchi eno tabi
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 1991.1
ページ数 226p
大きさ 19cm
ISBN 4106003937
NCID BN05963693
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91020923
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想