誘惑するオブジェ : 時代精神としてのデザイン

宇波彰 著

社会を流通する商品に与えられるデザインは、消費者の価値観を反映し、またそれに影響している。これは、時代を促えるための大きな手がかりになるはずだ。本書は、現代思想の知見を駆使しながら、インダストリアル・デザインを分析してゆく。それは、思想史上これまで軽視されてきた「物の哲学」の新たな誕生への試みでもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 消費社会と物
  • 第2章 内面化とギャジェット化
  • 第3章 キッチュとしての商品
  • 第4章 誘惑する商品
  • 第5章 時代の言語としてのデザイン
  • 第6章 テイストとは何か
  • 第7章 物への関心
  • 第8章 インテリアの領域
  • 第9章 インターフェイス
  • 第10章 スピード哲学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誘惑するオブジェ : 時代精神としてのデザイン
著作者等 宇波 彰
書名ヨミ ユウワクスル オブジェ
出版元 紀伊国屋書店
刊行年月 1991.5
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4314005556
NCID BN05961643
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92048170
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想