光・形態・色彩

A.ポルトマン ほか著 ; 谷口茂 ほか訳

世界の母型としての光・形・色。生物学から民族学まで、諸学の叡知を結集した見えるものとの対話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生物と光-その関係の諸相
  • 生物学から見た色彩感覚と色彩の意味
  • 昼の法則と夜のパトス
  • 「内なる光」の意味
  • 白・赤・黒-黒人アフリカにおける色のシンボリズム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 光・形態・色彩
著作者等 Brun, Jean, professor
Portmann, Adolf
谷口 茂
エラノス会議
エリアーデ ミルチャ
ザーアン ドミニク
ブラン ジャン
久米 博
嶋田 義仁
長谷 正当
ポルトマン アドルフ
書名ヨミ ヒカリ ケイタイ シキサイ
書名別名 Hikari keitai shikisai
シリーズ名 エラノス叢書 5
出版元 平凡社
刊行年月 1991.2
ページ数 313p
大きさ 20cm
ISBN 4582733255
NCID BN05951661
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91030433
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「内なる光」の意味 ミルチャ・エリアーデ
昼の法則と夜のパトス ジャン・ブラン
生物と光 : その関係の諸相 アドルフ・ポルトマン
生物学から見た色彩感覚と色彩の意味 アドルフ・ポルトマン
白・赤・黒 : 黒人アフリカにおける色のシンボリズム ドミニク・ザーアン
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想