日本固有法の精神

細川亀市 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 3
  • 第一章 日本法制史上の固有法 / 9
  • 第一節 固有法と繼受法 / 9
  • 第二節 中古における支那法の繼受 / 18
  • 第三節 中世の固有法 / 27
  • 第四節 近世の固有法 / 35
  • 第五節 明治初期の法制と繼受法 / 41
  • 第六節 日本固有法と支那法との關係 / 50
  • 第二章 日本固有法史上の法 / 56
  • 第一節 緖言 / 56
  • 第二節 ノリ / 61
  • 第三節 例 / 67
  • 第四節 式目・法度・掟 / 76
  • 第五節 公法と私法 / 86
  • 第六節 結言 / 96
  • 第三章 日本固有法と宗敎 / 101
  • 第一節 法と宗敎 / 101
  • 第二節 古代法と宗敎 / 107
  • 第三節 中古の法制と宗敎 / 114
  • 第四節 中世法と宗敎 / 118
  • 第五節 近世法と宗敎 / 125
  • 第六節 法と宗敎の日本的結合 / 127
  • 第四章 日本固有法と道德 / 133
  • 第一節 法と道德の問題 / 133
  • 第二節 日本固有法と支那道德 / 141
  • 第三節 中世武家法における道德思想 / 150
  • 第四節 近世武家法における道德思想 / 156
  • 第五節 法と道德との分化過程 / 167
  • 第六節 日本固有法における道德の性格 / 177
  • 第五章 日本固有法と國民性 / 183
  • 第一節 法と國民性 / 183
  • 第二節 法哲學的論議の超越 / 188
  • 第三節 法解釋の現實主義 / 193
  • 第四節 不文法主義 / 203
  • 第五節 結論 / 215
  • 第六章 日本固有法の根本問題 / 220
  • 第一節 日本固有の法理 / 220
  • 第二節 日本固有法の無窮性 / 230
  • 第三節 法に依る皇運扶翼 / 239
  • 第四節 法に依る國家の隆昌 / 250
  • 第五節 法に依る臣民の慶福 / 257
  • 第六節 結言 / 263

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本固有法の精神
著作者等 細川 亀市
書名ヨミ ニホン コユウホウ ノ セイシン
出版元 大日本雄弁会講談社
刊行年月 昭和18
ページ数 264p
大きさ 19cm
NCID BN05936329
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46009499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想