恵比寿信仰

北見俊夫 編

記紀に登場する神々から庶民の素朴な自然信仰が生んだ神々まで、その発生の由来や意味・変遷の過程を、地理・歴史・民俗等の綿密な実証的研究と音韻学的手法で解明し、宗教と社会の関係また古代国家形成の秘奥に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 天孫降臨神話と隼人の風土
  • 第2章 畿内の神話と地方の神々
  • 第3章 時代による神々の変貌
  • 第4章 民間信仰よりみたる神々
  • 草稿 大和朝廷の起源と発展

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恵比寿信仰
著作者等 北見 俊夫
志賀 剛
書名ヨミ エビス シンコウ
書名別名 Ebisu shinko
シリーズ名 民衆宗教史叢書 第28巻
出版元 雄山閣
刊行年月 1991.2
ページ数 306p
大きさ 22cm
ISBN 4639010117
NCID BN05918881
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91026349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想