脳100の新知識 : その形態・機能から疾患まで

森昭胤 編

脳の中には銀河系の星の数に相当する細胞があり、脳の主要な働きは、そのうちの140億個の大脳ニューロンによって営まれている。今世紀後半、分子生物学や生化学は急激に進歩し、ニューロンの微細構造やその内部の化学物質の構成と機能が,また感覚系や運動系などの基本的な系をつかさどる神経回路網や、それが機能する際の情報処理のメカニズムも明らかになってきた。現時点での脳研究の最前線をわかりやすく解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 脳の形態を探る
  • 第2章 神経生理の基礎
  • 第3章 あまり知られていない脳機能の話
  • 第4章 脳の重要な化学物質
  • 第5章 脳のレセプター
  • 第6章 脳の検査-検査で脳のどんなことがわかるか?
  • 第7章 脳の疾患
  • 第8章 脳に作用する薬

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳100の新知識 : その形態・機能から疾患まで
著作者等 森 昭胤
書名ヨミ ノウ ヒャク ノ シンチシキ
書名別名 No hyaku no shinchishiki
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1991.2
ページ数 242p
大きさ 18cm
ISBN 406132859X
NCID BN05918010
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91028021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想