カンタベリ物語  下

G.チョーサー 著 ; 西脇順三郎 訳

14世紀イギリスの詩人、チョーサーの代表作。けちんぼな亭主にたいする女の悪口。死をもって処女を守る話等々、当時の貴族から農民にいたる各階層の人々の、思想、風俗、人情を巡礼たちの口を通して、活き活きととらえた中世物語文学の傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 郷士の話
  • 医者の話
  • 赦罪状売りの話
  • 船長の話
  • 尼寺の長の話
  • チョーサーの話
  • 修道院僧の話
  • 尼院侍僧の話
  • 第2の尼の話
  • 僧の従者の話
  • 大学賄人の話
  • 牧師の話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カンタベリ物語
著作者等 Chaucer, Geoffrey
西脇 順三郎
チョーサー ジェフレイ
書名ヨミ カンタベリ モノガタリ
シリーズ名 ちくま文庫
巻冊次
出版元 筑摩書房
刊行年月 1987.5
ページ数 435p
大きさ 15cm
ISBN 4480021272
NCID BN05913924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
87037327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想