シーラカンスが教えてくれたこと

末広陽子 著

地球が汚染されていることは解っている。何が、どこまで汚れているのか。細やかに解りやすく書かれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • シーラカンスが教えてくれたこと
  • シーラカンスはなぜ20世紀になって姿を現したのだろうか
  • 和倉の海の護岸、堤防
  • 天敵のいない人類の人口
  • 製紙工業都市の話
  • 人類のふるさと"水"
  • 捨てるということ
  • 森林問題
  • 父からのヒント
  • 都会のなかの自然

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シーラカンスが教えてくれたこと
著作者等 末広 陽子
書名ヨミ シーラカンス ガ オシエテクレタ コト
書名別名 Shirakansu ga oshietekureta koto
出版元 ベースボール・マガジン社
刊行年月 1990.12
ページ数 221p
大きさ 19cm
ISBN 4583028776
NCID BN05905471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92006603
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想