日本資本主義と国有鉄道

島恭彦 著

[目次]

  • 目次
  • 序論 問題の提起 / p1
  • 一 國有鐵道の機構改革 / p1
  • 二 國有鐵道は如何に戰爭に奉仕したか / p16
  • 第一章 國有鐡道の創出 / p46
  • 一 市場の發達と鐵道 / p46
  • 二 わが國に於ける市場の展開と鐵道 / p53
  • 三 鐵道技術、鐵道官僚、鐵道資本の創出 / p66
  • 第二章 鐵道國有化の本質 / p80
  • 一 鐵道國有の「經濟的必然性」 / p80
  • 二 鐵道國有化への政治的、思想的過程 / p92
  • 三 私有鐵道の買牧よりみた鐵道國有の性格 / p117
  • 第三章 國鐵資本の權力的基盤 / p129
  • --鐡道特別會計の成立をめぐつて--
  • 一 はしがき / p129
  • 二 鐡道特別會計前史 / p132
  • 三 日清戰爭後の國鐵資本調達に關する問題 / p147
  • 四 鐵道國有と鐵道特別會計 / p171
  • 五 「鐵道會計の獨立」は實現したか / p179
  • 六 大正、昭和期への展望 / p192
  • 第四章 國有鐵道に於ける資本と勞働 / p194
  • はしがき / p194
  • 一 大正期に於ける國鐵經營の槪觀 / p194
  • 二 國鐵に於ける資本投下の不足 / p217
  • 三 國鐵財政をめぐる獨占資本の政治 / p235
  • 四 國鐵に於ける勞働問題及び勞働政策 / p249
  • むすび / p277
  • 参考文献 / p279

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本資本主義と国有鉄道
著作者等 島 恭彦
書名ヨミ ニホン シホン シュギ ト コクユウ テツドウ
シリーズ名 京都大学経済学会研究叢書 ; 第6輯
出版元 日本評論社
刊行年月 1950
ページ数 284p
大きさ 22cm
NCID BN05867124
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
50007006
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想