横光利一

菅野昭正 著

西洋化と伝統回帰の衝動がせめぎあう近代日本の宿命を、「蝿」「機械」から「旅愁」にいたる横光作品の精緻なテキストクリティックによって描き出し、横光文学の問題点を構造的に解読した長篇評論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 溯行への序章
  • 新しさへの出発
  • 新感覚の経営
  • 『上海』へ
  • 関係の力学
  • 非俗と通俗のあいだ
  • 分かれ道の小説論
  • 転機に立つ小説家
  • 時代を漂流する
  • 続・時代を漂流する
  • 終点の上を過ぎて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 横光利一
著作者等 菅野 昭正
書名ヨミ ヨコミツ リイチ
出版元 福武書店
刊行年月 1991.1
ページ数 318p
大きさ 20cm
ISBN 4828823697
NCID BN0586424X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91024050
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想