夏目漱石と女性 : 愛させる理由

佐々木英昭 著

強くなった女たちに男はどう対処すべきか、弱くなった男たちに女はどう接するべきか。男性中心的漱石観を覆す新しい漱石論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 白雪姫と王妃
  • 1章 魔法の紅白りんご-漱石と色彩
  • 2章 嗅ぐ女-ダヌンツィオ対漱石
  • 3章 怯える男たち
  • 4章 「青大将」の誘惑-伊豆=大岡説の修正
  • 5章 御嬢さんの笑い-小森=秦説の脱構築
  • 6章 「女はみな馬鹿だ」-女性観の東西
  • 7章 不滅の悪女-ズーダーマン対漱石
  • 8章 "新しい女"と父親漱石
  • 9章 嫉妬する漱石-作田=柄谷説への批評
  • 終章 愛させる理由

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夏目漱石と女性 : 愛させる理由
著作者等 佐々木 英昭
書名ヨミ ナツメ ソウセキ ト ジョセイ
シリーズ名 叢刊・日本の文学 15
出版元 新典社
刊行年月 1990.12
ページ数 134p
大きさ 19cm
ISBN 4787975153
NCID BN05847943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91018212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想