科学五十年

湯浅光朝 著

[目次]

  • 目次
  • 序文 (小倉金之助)
  • はしがき
  • 一 科学五十年の展望と時代区分
  • 1 日本の科学の特質 / p3
  • 2 日本近代科学史の時代区分 / p10
  • 3 展望 / p14
  • 二 日本產業革命の完成
  • 1 工部省の設置 / p27
  • 2 鉱山技術の近代化 / p31
  • 3 工場法の制定 / p34
  • 4 近代紡績業の発展 / p37
  • 5 蒸氣動力の確立 / p41
  • 6 運輸技術の発展 / p45
  • 三 近代自然科学の移植
  • 1 外人教師による移植 / p52
  • 2 海外留学生による移植 / p57
  • 3 東京大学-移植の中心 / p60
  • 4 学会の創始と東京学士会院 / p65
  • 5 研究機関のはじまり / p70
  • 四 明治時代の科学者とその業績
  • 1 明治時代に活躍した著名な科学者一〇〇人の名薄 / p73
  • 2 数学 / p80
  • 3 天文学 / p84
  • 4 物理学(地球物理学を含む) / p87
  • 5 化学(農藝化学を含む) / p93
  • 6 地学 / p97
  • 7 生物学 / p99
  • 8 医学 / p103
  • 五 軍事技術の跛行的進步
  • 1 日本近代技術の軍事的性格 / p112
  • 2 製鉄業 / p113
  • 3 造船技術 / p118
  • 4 工作機械 / p120
  • 5 化学工業 / p124
  • 6 無線技術 / p126
  • 六 電氣技術の発展
  • 1 電気動力の確立過程 / p129
  • 2 電気学会 / p133
  • 3 水力発電所の建設 / p138
  • 4 電気化学工業 / p144
  • 5 電気通信事業 / p146
  • 七 科学敎育機関の拡張
  • 1 產業の勃興と学校策 / p150
  • 2 專門学校の整備 / p153
  • 3 大学の発展 / p155
  • 4 科学教育 / p159
  • 八 独占資本主義段階への突入
  • 1 経済恐慌の襲来と大企業 / p164
  • 2 新交通機関工業 / p170
  • 3 科学研究機関の発展 / p176
  • 4 理化学研究所 / p180
  • 5 巨大建築の出現 / p190
  • 九 農林水產技術の躍進
  • 1 日本農業の発展構造 / p193
  • 2 農学の進歩と学会の編成 / p197
  • 3 化学肥料工業 / p202
  • 4 水產技術の進歩 / p206
  • 十 大正・昭和時代の科学者とその業績
  • 1 日本学術の中枢機関 / p211
  • 2 学術研究会議 / p214
  • 3 日本学術振興会 / p217
  • 4 研究助成機関と学術文化賞 / p221
  • 5 日本学士院賞 / p222
  • 6 文化勲章 / p235
  • 7 朝日文化賞 / p241
  • 8 日本の代表的発明 / p243
  • 十一 重工業の確立、科学の動員
  • 1 日本工業構成の変化 / p251
  • 2 科学の動員 / p257
  • 3 科学技術の新体制 / p262
  • 4 兵器工業 / p269
  • 十二 戰後の科学と技術
  • 1 アメリカ科学使節団の批判 / p275
  • 2 民主主義科学者協会の創立 / p281
  • 3 日本学術会議の成立 / p290
  • 4 湯川秀樹とノーベル物理学賞 / p296
  • 5 戦後における日本の技術 / p304
  • 参考文献 / p313
  • 事頂索引 / p317
  • 人名索引 / p326
  • 科学年表 / 卷末

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 科学五十年
著作者等 湯浅 光朝
書名ヨミ カガク 50ネン
書名別名 Kagaku 50nen
シリーズ名 二十世紀日本文明史
出版元 時事通信社
刊行年月 1952
版表示 改訂再版
ページ数 357p 図版 表
大きさ 22cm
NCID BA31683477
BN05845868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52004128
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想