遅れてきたランナー : 灰谷健次郎が走る

灰谷健次郎 著

魂の躍動するエネルギーを秘めた自然から学ぶことは大きいという灰谷健次郎の走観、食学考、住と自然論。魂が躍動し、いのちが響き合う珠玉のエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 走る(飛ぶ少女
  • ランニング一年生
  • いざ、ホノルルマラソンへ
  • 走れ、アメリカの道
  • 傷だらけの完走
  • 地球を駆ける ほか)
  • 2 淡路島座談(子どもの持っている可能性を還き出すのが教育の仕事
  • はやいだけの人生がすばらしいんじゃない
  • 自然回帰 ほか)
  • 3 わが「食学」考
  • 4 「住」と自然を語る
  • 5 沖縄・渡嘉敷島へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遅れてきたランナー : 灰谷健次郎が走る
著作者等 灰谷 健次郎
書名ヨミ オクレテキタ ランナー
書名別名 Okuretekita ranna
出版元 ランナーズ
刊行年月 1990.12
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4947537361
NCID BN05842360
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92011221
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想