読書法

戸坂潤 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 口繪(戸坂潤肖像及び署名)
  • 序にかへて / 1
  • I 『讀書法日記』
  • 1 讀書の自由 / 9
  • 2 譬喩の權限 / 12
  • 3 耕作農民の小説 / 15
  • 4 『文化的自由主義者』としてのA・ジイド / 17
  • 5 宮本顯治の唯物論的感覺 / 19
  • 6 コンツェルン論の「結論」 / 21
  • 7 科學が文章となる過程 / 23
  • 8 古典の方が却つて近代的であること / 25
  • 9 歴史哲學の一古典 / 27
  • 10 「日本科學年報」の自家廣告 / 29
  • 11 心理と環境 / 31
  • 12 「外國人」への注意書 / 33
  • 13 古本價値 / 35
  • 14 文化が實在し始めた / 37
  • 15 科學主義工業に對して / 39
  • II 論議
  • 1 現代文學の主流 『文化擁護』問題の報告書 / 43
  • 2 哲學書飜譯所見 / 46
  • 3 世界文學と飜譯 / 50
  • 4 作文の意義 垣内松三教授の著「國語教育科學概説」 / 53
  • 5 「本邦新聞の企業形態」について / 56
  • 6 易者流哲學 反動哲學の一傾向 / 59
  • 7 岩波文庫その他 / 64
  • 8 現代哲學思潮と文學 / 68
  • 9 デカルトと引用精神 / 71
  • III 『ブック・レヴュー』
  • 1 森宏一著「近代唯物論」 / 79
  • 2 熊澤復六譯「小説の本質」 / 81
  • 3 シユツキング著 金子和譯「文學と趣味」 / 85
  • 4 エス・ヴオフソン著 廣尾猛譯「唯物戀愛觀」 / 87
  • 5 M・N・スミツト著 堀江邑一譯「統計學と辯證法」 / 89
  • 6 庄司・松原譯編「ファッシズムの諸問題」 / 93
  • 7 T・E・ヒユーム著 長谷川鑛平譯「藝術とヒューマニズム」 / 97
  • 8 勝本清一郎著「日本文學の世界的位置」 / 102
  • 9 秋澤修二著「世界哲學史」(西洋篇) / 106
  • 10 岡・吉田・石原共著「自然辯證法」 / 110
  • 11 安部三郎著「時間意識の心理」 / 113
  • 12 ジイド著 小松清譯「ソヴェート旅行記」 / 116
  • 13 中條百合子著「晝夜隨筆」 / 119
  • 14 清水幾太郎著「人間の世界」 / 122
  • 15 新明正道著「ファッシズムの社會觀」 / 125
  • 16 早川二郎著「日本歴史讀本」 / 128
  • 17 小倉金之助著「科學的精神と數學教育」 / 131
  • 18 ミシヨオ著 春山行夫譯「フランス現代文學の思想對立」 / 134
  • 19 大河内正敏著「農村の工業と副業」 / 137
  • IV 『書評』
  • 1 マルクス主義と社會學 住谷氏の「プロレタリアの社會學」について / 143
  • 2 非常時の經濟哲學 高木教授「生の經濟哲學」 / 147
  • 3 新明正道編「イデオロギーの系譜學」 / 152
  • 4 再び「イデオロギーの系譜學」 / 158
  • 5 「唯物辯證法講話」 / 161
  • 6 「現代宗教批判講話」 / 164
  • 7 「現代哲學辭典」 / 167
  • 8 「人間の世界」を讀む / 170
  • 9 朗かな毒舌 「現代世相讀本」 / 174
  • 10 入澤宗壽著「日本教育の傳統と建設」 / 176
  • 11 小倉金之助著「科學的精神と數學教育」 / 180
  • 12 社會・思想・哲學の書籍について / 182
  • V 餘論
  • 1 ブック・レヴュー論 / 191
  • 2 讀書家と讀書 / 195
  • 3 論文集を讀むべきこと / 199
  • 4 如何に書を選ぶべきか / 202
  • 5 論文の新しい書き方 / 206
  • 6 校正 / 210
  • 7 飜譯について / 212
  • 8 篤學者と世間 / 215

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 読書法
著作者等 戸坂 潤
書名ヨミ ドクショホウ
シリーズ名 現代叢書 ; 第60
出版元 三笠書房
刊行年月 1946
ページ数 223p 図版
大きさ 18cm
NCID BA64612113
BN05833869
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
48009917
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想