「明治維新」の哲学

市井三郎 著

[目次]

  • 「目次」
  • まえがき / p3
  • 1 歴史の進歩とは何か / p11
  • <1> 歴史のバラドックス
  • <2> 平和・変革・倫理の相剋
  • <3> 歴史の逆説をこえる原理
  • 2 一世紀まえの先駆者 / p33
  • <1> 明和事件の山県大弐
  • <2> 革命家大弐の人民主義
  • <3> 『柳子新論』の思想
  • 3 幕府の衰退と人民の抵抗 / p55
  • <1> 農民の抵抗運動の起伏
  • <2> ゆれる幕藩体制
  • <3> 経世的洋学派の台頭
  • 4 国民国家への幕政改革 / p77
  • <1> 十九世紀前半の内外情勢
  • <2> 二百五十年におよぶ独裁の放棄
  • <3> 経世的洋学派の思想を活かす改革
  • 5 外国条約と安政の大獄 / p99
  • <1> 帝国主義時代に対処する意識の諸相
  • <2> 改革路線への反動・井伊直弼の誤算
  • 6 御一新の思想的源泉 / p119
  • <1> 先駆者との歴史的な出会い
  • <2> 吉田松陰の政治思想-水戸学・経世的洋学・反対制論-
  • <3> 開国論と両立する自覚的攘夷論
  • 7 維新変革への歩み(I) / p145
  • <1> 政治主導権の移行
  • <2> 変革への諸障害
  • <3> 久坂源瑞の実践プラン
  • <4> 久坂プランの展開
  • 8 維新変革への歩み(II) / p171
  • <1> 必要な真木和泉の再評価
  • <2> 倒幕勢力を形成した諸要因
  • <3> 平和路線・大政奉還への動き
  • 9 御一新の成就と維新の明暗 / p197
  • <1> 明治国家より偉大であった変革そのもの
  • <2> 「一君万民」理念の実現
  • <3> 維新の明暗
  • <4> 自力による変革の達成-中津藩下級武士・増田宋太郎の生と死-
  • おわりに-歴史の逆説と闘おう / p225

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 「明治維新」の哲学
著作者等 市井 三郎
書名ヨミ メイジ イシン ノ テツガク
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1967
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 4061155210
NCID BN05829996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67002399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想