オリエンタル・デスポティズム

カール・A.ウィットフォーゲル [著] ; 湯浅赳男 訳

今日の社会主義政権=専制官僚国家の崩壊を予見した幻の大著の完訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 水力社会の自然的背景
  • 第2章 水力経済-管理的で純粋に政治的な経済
  • 第3章 社会よりも強力な国家
  • 第4章 専制権力-全面的にして仁愛なき
  • 第5章 全面的テロル・全面的服従・全約的孤独
  • 第6章 水力社会の中心、周辺、亜周辺
  • 第7章 水力社会における所有形態のパターン
  • 第8章 水力社会の諸階級
  • 第9章 アジア的生産様式理論の勃興と没落
  • 第10章 転換期の東洋的社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オリエンタル・デスポティズム
著作者等 Wittfogel, Karl August
湯浅 赳男
ウィットフォーゲル カール・A.
書名ヨミ オリエンタル デスポティズム
書名別名 Oriental despotism

専制官僚国家の生成と崩壊
出版元 新評論
刊行年月 1991.1
ページ数 646p
大きさ 22cm
ISBN 4794800789
NCID BN05801556
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91020510
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想