都市のイコノロジー : 人間の空間

若桑みどり 著

人間はきわめて空間的な動物である。われわれは、どこにあっても都市の侵襲をまぬかれることができない。人間は都市であり、都市は<時代の展示室>である。人間の外部と内部に通底する都市を数字やイデオロギーによってではなく、目に見えるものの像によってよみとく、ラディカルな図像解釈学の視座。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 都市のイコノロジー(都市の爆発
  • 色痴の都市
  • ローマの葬式
  • 中心なき空間 ほか)
  • 2 日常の図像学(土井たか子のイメージ戦略
  • 記念写真の小宇宙
  • 変なおじさんのいる町
  • 小さい市民
  • 天安門広場における『民主の女神』の図像学
  • 猫の悲劇 ほか)
  • 3 人間的空間の系譜(古代の理想的空間論
  • 美の尺度としての人体
  • 建築と身体のアナロジー
  • ルネサンスの理想的空間論
  • 理想都市とユートピア
  • ルネサンスの理想都市 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市のイコノロジー : 人間の空間
著作者等 若桑 みどり
書名ヨミ トシ ノ イコノロジー
出版元 青土社
刊行年月 1990.12
ページ数 282p
大きさ 20cm
ISBN 4791751205
NCID BN05769781
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91037037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想