「生活大国」宣言 : 日本発エスプリ・ヌーボーの探求

電通総研 編

「保険」としての家族、文化の消費国から発信国へ、ハイテクによる人間感覚の喪失-。34人の論客とシンクタンクが描き出した明日の日本社会のシナリオ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 男と女-男女「共生」は可能か
  • 都市-21世紀のパラダイム
  • 消費社会-豊かさの美学と哲学
  • 生活-ゆとりの生活創造
  • 国際性-ノブレス・コミュニケーションの時代
  • 文化-美意識のアイデンティティと日本発文化の可能性
  • 技術-スーパーテクノロジーと背徳のユートピア
  • 情報-情報はどこまでトリップするか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「生活大国」宣言 : 日本発エスプリ・ヌーボーの探求
著作者等 電通総研
書名ヨミ セイカツ タイコク センゲン
書名別名 Seikatsu taikoku sengen
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1990.12
ページ数 277p
大きさ 21cm
ISBN 4532089840
NCID BN05750590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91019109
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想