京都日蓮教団門流史の研究

糸久宝賢 著

[目次]

  • 第1章 京都日蓮教団本寺における本院機構の形成(京都妙顕寺における貫主相承の形態
  • 京都日蓮教団本寺における本院機構の形成
  • 「本能寺本堂勧進帳」を中心としてみた門流の機能)
  • 第2章 室町時代京都日蓮教団と貴族(三条西実隆・中御門宣胤と日蓮教団との交渉
  • 本興寺・本能寺両山六世金剛院日与とその周辺)
  • 第3章 室町時代京都日蓮教団の山陽地方における展開(山陽地方と京都妙顕寺
  • 牛窓本蓮寺の開創をめぐる問題
  • 牛窓石原氏と蓮像院日澄
  • 本蓮寺の経済基盤)
  • 第4章 本末組織に関する緒問題(門流の形成過程-四条門流の事例を中心として
  • 日蓮教団における末寺支配の一形態
  • 近世における本末組職と中世門流組織との関連)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都日蓮教団門流史の研究
著作者等 糸久 宝賢
書名ヨミ キョウト ニチレン キョウダン モンリュウシ ノ ケンキュウ
書名別名 Kyoto nichiren kyodan monryushi no kenkyu
出版元 平楽寺書店
刊行年月 1990.3
ページ数 283, 12p
大きさ 22cm
NCID BN05747778
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90045107
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想