裸体とはじらいの文化史

ハンス・ペーター・デュル [著] ; 藤代幸一, 三谷尚子 訳

裸体や性、排泄にかかわるはじらいの民族学、人類学。羞恥を文明化の成果とする近代の西欧の傲慢を正す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 古代ギリシアの裸の英雄
  • 2 裸の騎士、あるいは《私は切にお願いしなければなりません…》
  • 3 中世の浴場
  • 4 中世の野外浴場
  • 5 ローマ人、初期キリスト教徒、ユダヤ人、回教徒の入浴
  • 6 近代の水浴び
  • 7 日本、ロシア、スカンジナヴィアにおける裸
  • 8 ぶしつけな視線
  • 9 ヌーディストの視線
  • 10 私的領域と幻の壁
  • 11 ベッドでのはじらい
  • 12 幼児の性
  • 13 はばかりと便器
  • 14 自文化および異文化における排尿、排便、放屁
  • 15 召使い、奴隷、名誉なき人びとの面前での露出
  • 16 刑吏と魔女
  • 17 刑罰としての露出
  • 18 中世と肉体の露出
  • 19 中世の俳優と娼婦
  • 20 この世の楽園
  • 21 不能の証明と公開性交

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 裸体とはじらいの文化史
著作者等 Duerr, Hans Peter
三谷 尚子
藤代 幸一
デュル ハンス・ペーター
書名ヨミ ラタイ ト ハジライ ノ ブンカシ
書名別名 Nacktheit und Scham

文明化の過程の神話1

Ratai to hajirai no bunkashi
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 322
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1990.12
ページ数 507, 57p
大きさ 20cm
ISBN 4588003224
NCID BN05743802
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91023628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想