中国古代農業博物誌考

胡道静 著 ; 渡部武 訳

[目次]

  • 第1章 中国古代の農学の発展概況と若干の古農学資料についての解説
  • 第2章 上海図書館所蔵の稀覯本古農書について
  • 第3章 石声漢手稿『輯徐衷南方草物状』題記
  • 第4章 現存本『南方草木状』の評価をめぐって
  • 第5章 釈菽篇-中国古代農民の大豆根粒についての認識
  • 第6章 周氏族が栽培したアワの優良品種「梁」について
  • 第7章 〓白(マコモ)はいつ、どこで改良栽培されたか
  • 第8章 中国古代瓜類考
  • 第9章 音楽が作物に及ぼした影響についての古農書の記録
  • 第十章 山東地方の農学の伝統
  • 第11章 農学史上における沈括の功績
  • 第12章 科学技術百科『夢渓筆談』とその著者沈括
  • 第13章 『天工開物』とその著者宋応星
  • 第14章 徐光啓の農業研究歴
  • 第15章 徐光啓の著作の新発見と研究
  • 第16章 ニーダム博士と『中国の科学と文明』
  • 第17章 『古史弁』が一青年に与えた衝撃
  • 第18章 抄校諷誦六十冬-私の古典籍研究の歩み
  • 胡道静主要作目録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国古代農業博物誌考
著作者等 渡部 武
胡 道静
書名ヨミ チュウゴク コダイ ノウギョウ ハクブツシコウ
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 1990.11
ページ数 304p
大きさ 22cm
ISBN 454090051X
NCID BN05737005
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91012302
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想