印度の論理学

松尾義海 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 印度に於ける論理學の性質と發達 / 1
  • 二 知識の性質と分類 / 26
  • 三 現量 / 42
  • 一 現量の定義と種類 / 42
  • 二 現量に於ける「接觸」及び對象 / 48
  • 三 無分別現量と有分別現量 / 54
  • 四 世間的現量と出世間的現量 / 59
  • 四 聖言量 / 62
  • 一 聖言量の定義と種類 / 62
  • 二 言語と文章 / 67
  • 五 譬喩量 / 74
  • 六 比量 / 79
  • 一 比量の定義と種類 / 79
  • 二 自比量と他比量 / 88
  • 三 論證形式 / 90
  • 四 比量に於ける因の性質 / 106
  • 七 その他の量 / 117
  • 八 誤謬論 / 126

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 印度の論理学
著作者等 松尾 義海
書名ヨミ インド ノ ロンリガク
シリーズ名 教養文庫
出版元 弘文堂書房
刊行年月 昭和22
ページ数 161p
大きさ 18×11cm
NCID BN05734175
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46003119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想