宗教音楽の歩み

野村良雄 著

[目次]

  • 目次
  • 第一部 概説 / p9
  • I 世界の宗教と音楽 / p11
  • II カトリック教会の礼拝様式と精神 / p21
  • III オラトリオ様式の歴史的変遷 / p33
  • 第二部 中世 / p47
  • I 西洋中世の音楽文化 / p49
  • 一 聖パウロと音楽 / p50
  • 二 聖アウグスティヌスの音楽観 / p55
  • 三 音楽におけるロマネスクとゴシック / p60
  • 四 結び / p64
  • II グレゴリオ聖歌とリズム / p67
  • 一 グレゴリオ聖歌 / p68
  • 二 ソレームのリズム論 / p71
  • III ベルーグのソレーム修道院訪問記 / p77
  • 第三部 ルネサンス / p89
  • I ルネサンス精神とイタリア音楽 / p91
  • II パレストリーナ / p101
  • 第四部 バロック / p113
  • I バロック文化とバッハ / p115
  • II バッハの宗教音楽 / p127
  • 第五部 ロココ以後 / p139
  • I 近代教会音楽史 / p141
  • 一 序 / p142
  • 二 前古典派 / p143
  • 三 古典派 / p145
  • 四 ロマン派と後期ロマン派 / p149
  • 五 結び / p152
  • II モーツァルトの宗教音楽 / p153
  • 一 モーツァルトの宗教音楽の一般的特徴 / p154
  • 二 ザルツブルク時代の作品 / p164
  • 三 ヴィーン時代の作品 / p170
  • III ベートーヴェンと信仰 / p177
  • IV 知られざるブルックナー / p187
  • V ブルックナーの再認識 / p203
  • 第六部 現代 / p213
  • I 現代音楽と宗教 / p215
  • II メシアンにおける芸術と信仰 / p229
  • 一 序 / p230
  • 二 パリと東京 / p231
  • 三 現代音楽と教会 / p232
  • 四 メシアンとの出会い / p235
  • 五 生い立ちと作品 / p238
  • 六 結び / p242
  • 人名索引
  • 1 プロテスタント音楽家 / p1
  • 2 カトリック音楽家 / p5
  • 3 その他の音楽家 / p6

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 宗教音楽の歩み
著作者等 野村 良雄
書名ヨミ シュウキョウ オンガク ノ アユミ
シリーズ名 音楽新書
出版元 音楽之友社
刊行年月 1963
ページ数 243p
大きさ 18cm
NCID BN05726927
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63006320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想