時間と自由

ベルグソン 著 ; 平井啓之 訳

時間を、時計のような区切られた点の集まりではなく意識の内的持続の中に見る。19世紀実証主義哲学を批判し、科学の法則における因果律を人間の意識にあてはめることはできない、と説いた、ノーベル文学賞受賞哲学者の代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心理的女状態の強さについて
  • 第2章 意識の諸状態の多数性について-持続の観念
  • 第3章 意識の諸状態の有機化について-自由

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心理的諸状態の強さについて(強さをもつものと外延的なもの
  • 深い感情 ほか)
  • 第2章 意識の諸状態の多数性について-持続の観念(数的多数性と空間
  • 空間と等質性 ほか)
  • 第3章 意識の諸状態の有機化について-自由(物理的決定論
  • 心理的決定論 ほか)
  • 結論(常識へ戻ること
  • カントのあやまり)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時間と自由
著作者等 Bergson, Henri
平井 啓之
ベルクソン H.
ベルクソン アンリ
書名ヨミ ジカン ト ジユウ
出版元 白水社
刊行年月 1975
ページ数 235, 3p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-560-72100-1
NCID BA88737838
BN05725877
BN05753271
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
74011017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想