中国の家・村・神々 : 近代華北農村社会論

路遥, 佐々木衛 編

日中両国10名の研究者による共同調査団が北東省、河北省、北京市、天津市の二省二市に属す農村と城鎮を訪れ、1986年から5年間社会歴史調査を実施。本書には、この調査研究の成果である論文9篇を収め、近代中国社会に関心のある読者に様々な問題を提起する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 家産均分相続の文化と中国農村社会
  • 第2章 近代華北の親族集団にみられる分化と統合
  • 第3章 近代華北農村社会の凝集力
  • 第4章 直隷、山東の武術文化と社会心理の動向
  • 第5章 中国の民間宗教にみられる信仰意識
  • 第6章 カトリック布教と郷村社会
  • 第7章 近代華北農村秘密拳会の調査と分析
  • 第8章 帝国主義と義和団運動
  • 第9章 近代ナショナリズムの芽生え

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国の家・村・神々 : 近代華北農村社会論
著作者等 佐々木 衛
路 遥
書名ヨミ チュウゴク ノ イエ ムラ カミガミ
書名別名 Chugoku no ie mura kamigami
出版元 東方書店
刊行年月 1990.12
ページ数 203p
大きさ 22cm
ISBN 4497903052
NCID BN05725538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91019202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想