人権の司法的救済

阪本昌成, 村上武則 編

[目次]

  • 性差別と平等(中川徹)
  • 差別と救済-アメリカ社会と平等(西村裕三)
  • 政教分離における効果審査基実-アメリカ判例法理からの考察(吉崎暢洋)
  • 発話行為としての表現(阪本昌成)
  • 生存権保障と行政訴訟-行政訴訟における英米法原理と大陸法制度の交錯の中で(横山信二)
  • 給付関係における若干の法律問題(村上武則)
  • 精神障害者の治療を受ける権利と裁判所(横藤田誠)
  • 競争者訴訟の構造(佐藤英世)
  • 捜査の端緒における恣意性・差別性とその救済(藤田浩)
  • 司法審査と憲法事実(ジョージ・R・ハラダ)
  • 財政コントロールに対する裁判上の権利保護-ドイツ法を素材に(石森久広)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人権の司法的救済
著作者等 村上 武則
阪本 昌成
書名ヨミ ジンケン ノ シホウテキ キュウサイ
書名別名 Jinken no shihoteki kyusai
出版元 有信堂高文社
刊行年月 1990.12
ページ数 280p
大きさ 22cm
ISBN 484201024X
NCID BN05699802
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91016303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想