栄養の生理学

糸川嘉則 著

本書は食事を摂取したあとの栄養素の人体に対する作用について、図表を多く用いてわかりやすく解説したユニークな栄養学書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 栄養の意義
  • 2 栄養素の定義
  • 3 栄養素の過不足による障害
  • 4 栄養素の生理作用
  • 5 栄養素の薬理作用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 栄養の生理学
著作者等 糸川 嘉則
書名ヨミ エイヨウ ノ セイリガク
シリーズ名 生命科学シリーズ
出版元 裳華房
刊行年月 1990.11
ページ数 131p
大きさ 21cm
ISBN 4785350806
NCID BN05692825
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91016565
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想