動物群集の様式

チャールズ・S.エルトン 著 ; 遠藤彰, 江崎保男 訳

環境生態学の決定版。多数の学者・研究者が参加し、20数年かけて調査したワイタムの森は、地球生態系の中で最も群しく研究された自然地域である。そして、この成果を集大成した本書は、生態学の驚異的記念碑である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 自然の諸様式
  • 2章 生態調査
  • 3章 ワイタムの丘
  • 4章 生息場所の分類
  • 5章 群集を記録する-ワイタムの森の生態調査
  • 6章 開けた地面と草地
  • 7章 ヒースと山地と草地
  • 8章 海岸の陸上帯
  • 9章 潅木林と生垣
  • 10章 森林の樹冠と植食動物
  • 11章 森林の樹冠にいる狩猟者
  • 12章 森林の平面図
  • 13章 自然の燃料補給所-花と果実上の雑踏
  • 14章 枯れかけの木と枯れた木
  • 15章 担子菌(サルノコシカケ)と傘状キノコ
  • 16章 腐肉と糞と巣
  • 17章 森林と水塊
  • 18章 分散と侵入者
  • 19章 全体の様式

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 動物群集の様式
著作者等 Elton, Charles S.
Elton, Charles Sutherland
川那部 浩哉
江崎 保男
遠藤 彰
エルトン チャールズ・S.
書名ヨミ ドウブツ グンシュウ ノ ヨウシキ
書名別名 The pattern of animal communities
出版元 思索社
刊行年月 1990.12
ページ数 649, 29, 32p
大きさ 22cm
ISBN 4783501831
NCID BN05689321
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91017912
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想