鎌倉時代の交通

新城常三 著

本書は、荘園制下の物資の移動、武士・農民の交通、幕府の交通政策、京文化及び東・西国文化の交流など、考えられる諸問題を追究し、当代の交通史を見事に体系づけた。従来皆無に近いこの方面の研究の先駆をなす画期的労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 鎌倉時代交通の諸相
  • 第2 鎌倉と京都との間
  • 第3 交通圏の拡大

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鎌倉時代の交通
著作者等 新城 常三
日本歴史学会
書名ヨミ カマクラ ジダイ ノ コウツウ
シリーズ名 日本歴史叢書 新装版
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1995.11
版表示 新装版
ページ数 381, 10p
大きさ 20cm
ISBN 4642066241
NCID BN0567527X
BN13302460
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96018046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想