現代中国の飢餓と貧困 : 二,〇〇〇万人餓死事件への証言

辻康吾 編

1959年から61年にかけて、中国大陸では犠牲者2,000万人とも推定される、餓死事件が発生していた。人類史上、例をみない大量餓死は天災ではなく、人災であった。毛沢東の「大躍進政策」の裏で起きたこの大事件=大失政は、30年間ひた隠しにされていた。いま遂に、恐るべき実態が明るみに。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 犯人・李銅鐘の物語
  • はるかな大地湾-私あるいは我々の精神風土
  • 天災か人災か-洪汝両岸災害取材記録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代中国の飢餓と貧困 : 二,〇〇〇万人餓死事件への証言
著作者等 張 一弓
沙 青
蘇 暁康
辻 康吾
書名ヨミ ゲンダイ チュウゴク ノ キガ ト ヒンコン
書名別名 Gendai chugoku no kiga to hinkon
出版元 弘文堂
刊行年月 1990.11
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4335550456
NCID BN05671643
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91007803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想