家族をめぐる疑問 : 固定観念への挑戦

ダイアナ・ギティンス 著 ; 金井淑子, 石川玲子 訳

本書は家族をめぐって一般に受け入れられている多くの神話を「解体する」ことを目指し、そのためにこの概念の核心にかかわる多くの問いを投げかけている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 家族を問題にすること
  • 第1章 家族はどのように変わってきたか
  • 第2章 家父長制は家族を理解する上で重要であるか
  • 第3章 家族とは何か、それは普遍的なものか
  • 第4章 なぜ人は結婚するのか
  • 第5章 なぜ人は子どもを生むのか
  • 第6章 女の仕事にはなぜ終わりがないのか
  • 第7章 国家は家族の結びつきを創造するか、それとも破壊するか
  • 第8章 家族は危機の状態にあるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族をめぐる疑問 : 固定観念への挑戦
著作者等 Gittins, Diana
石川 玲子
金井 淑子
ギティンス ダイアナ
書名ヨミ カゾク オ メグル ギモン
書名別名 The family in question
出版元 新曜社
刊行年月 1990.11
ページ数 310, 22p
大きさ 19cm
ISBN 4788503808
NCID BN0567020X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91016398
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想