日本の企業発展史 : 戦後復興から五〇年

下川浩一 著

廃墟の出発から世界企業へ。日本企業の驚異の成長はいかにして可能だったのか?近代的マネジメント、マーケティング、リストラクチャリング、ハイテク化。ダイナミックな企業行動を精緻に分析し、「日本的経営」の核心に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 戦後改革-日本的経営のみなもと
  • 2 混乱から復興へ
  • 3 産業政策の果たした役割
  • 4 近代的マネジメントの導入
  • 5 財閥から企業集団へ
  • 6 間接金融方式の定着
  • 7 産業構造の変化とリストラクチャリング
  • 8 技術革新
  • 9 中小企業のダイナミズム
  • 10 日本的労使関係の成立
  • 11 マーケティングの導入と流通革新
  • 12 経営理念
  • 13 戦後の総決算としての円高構造調整
  • 14 グローバル時代へ-エピローグにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の企業発展史 : 戦後復興から五〇年
著作者等 下川 浩一
書名ヨミ ニホン ノ キギョウ ハッテンシ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1990.11
ページ数 333p
大きさ 18cm
ISBN 4061490281
NCID BN05652740
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91011982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想