東潜夫論

帆足万里 著 ; 帆足図南次 校訂

「潜夫」とは世に名を顕さないものの意。後漢末の『潜夫論』にならい江戸末期の政治を批判した経済論書。吉田松蔭に強い影響を与えた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東潜夫論
著作者等 帆足 万里
帆足 図南次
書名ヨミ トウ センプ ロン
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1941
ページ数 104p
大きさ 15cm
ISBN 4003304713
NCID BN0564153X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61002908
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想