宗教多元主義

J.ヒック 著 ; 間瀬啓允 訳

キリスト教、仏教、イスラム教など、世界にはなぜいくつもの大宗教が存在するのか。それを信じる人々はなぜ互いに闘い、わかりあおうとしないのか。-『神は多くの名前をもつ』の著者が、人類最大の難問に挑み、文明の進むべき方向を指し示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 三つの論争
  • 第2章 「何かを何かとして見る」と宗教的経験
  • 第3章 宗教多元主義の哲学
  • 第4章 宗教多元主義と絶対的主張
  • 第5章 宗教の等級づけについて
  • 第6章 相いれない相教的真理の主張について
  • 第7章 相教多元主義の擁護
  • 第8章 終末論的検証の再考
  • 第9章 現在の未来の生命

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教多元主義
著作者等 Hick, John
間瀬 啓允
ヒック ジョン
書名ヨミ シュウキョウ タゲン シュギ
書名別名 Problems of religious pluralism

宗教理解のパラダイム変換

Shukyo tagen shugi
出版元 法蔵館
刊行年月 1990.10
ページ数 273p
大きさ 20cm
ISBN 483187180X
NCID BN05638149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91011812
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想