紀州史研究  5 (総特集高野山)

安藤精一 編

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 総特集 高野山
  • 高野山御手印縁起と荘園制 小山靖憲 / 1
  • 高野政所一族の形成と動向 岩倉哲夫 / 25
  • 近世高野山の成立と寺領支配 小山譽城 / 85
  • 江戸幕府による寺院支配の完成--元禄期高野山行人派僉議一件-- 笠原正夫 / 131
  • 銅山開発と寺領大庄屋--富貴村名迫家の行動の軌跡-- 藤田貞一郎 / 159
  • 御国益鉄座再興願一件--ある寺領地士の行動の軌跡-- 藤田貞一郎 / 191
  • 近世後期・維新期の寺領農村九度山村 藤田貞一郎 / 211
  • 義民傳承の形成--高野山寺領戸谷新右衛門の場合-- 安藤精一 / 233
  • 高野山の石造美術 愛甲昇寛 / 259

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 紀州史研究
著作者等 安藤 精一
書名ヨミ キシュウシ ケンキュウ
書名別名 Kishushi kenkyu
巻冊次 5 (総特集高野山)
出版元 国書刊行会
刊行年月 1990.11
ページ数 376p
大きさ 22cm
ISBN 4336031525
NCID BN05621601
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91007798
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想