中国文学における孤独感

斯波六郎 著

孤独感の文学的表現が中国でいかなる展開と深化をとげたかを『詩経』はじめ屈原・阮籍・陶淵明・杜甫・李白などの作品の解読を通じて明らかにする。と共にこれは鮮明な切り口をもつ中国詩への誘いの書でもあって、文学とは人生をしみじみと味うためのものだという著者の思いが全篇にみなぎっている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国文学における孤独感
著作者等 斯波 六郎
書名ヨミ チュウゴク ブンガク ニ オケル コドクカン
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1990.9
ページ数 337p
大きさ 15cm
ISBN 4003318013
NCID BN05224791
BN05619949
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91003460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想