騒がしい教室の教育学

三井為友, 山崎俊男 著

[目次]

  • もくじ
  • はじめに / p1
  • 第一編 実態と問題 / p17
  • 第一章 騒がしい教室の実態 / p18
  • 第一節 「すずめの学校」と「めだかの学校」 / p18
  • 第二節 新任教師の悩み (1)-その実態 / p24
  • 第三節 新任教師の悩み (2)-その問題点 / p29
  • 第四節 騒がしい教室は新任教師だけの問題か / p38
  • 第五節 騒がしい教室は戦前にはあったか / p48
  • 第六節 騒がしい教室は外国の学校にもあるだろうか / p53
  • 第七節 第一章のまとめ / p68
  • 第二章 騒がしい教室に関する研究 / p69
  • 第一節 騒がしい教室はなぜ大きな問題にされないのか / p69
  • 第二節 騒がしい教室について、どんな研究や工夫があるか / p95
  • 第三章 騒がしい教室の弊害 / p125
  • 第一節 騒がしい教室から起こる弊害 / p125
  • 第二節 騒がしさの利点 / p143
  • 第三節 まとめと付記 / p146
  • 第四章 騒がしい教室の原因 / p148
  • 第一節 学習に興味を失って騒がしい場合の原因 / p148
  • 第二節 学習に興味があって騒がしい場合の原因 / p166
  • 第三節 騒がしさの原因の分類表と対策の立て方 / p189
  • 第五章 騒ぐ子どもの本質 / p191
  • 第一節 正常な子どもの姿 / p191
  • 第二節 学校と子ども / p199
  • 第三節 歴史的な展望 / p205
  • 第四節 まとめと結論 / p215
  • 第二編 その対策 / p219
  • 第一章 その考え方 / p220
  • 第一節 基本的な考え方 / p220
  • 第二節 対策を考える上での留意点 / p226
  • 第三節 一般に行なわれている対策 / p228
  • 第二章 子どもたちを統制する技術 / p243
  • 第一節 ストップの教育としての「統制」 / p243
  • 第二節 ストップの教育の方法 / p253
  • 第三節 その他の問題 / p288
  • 第三章 子どもの活動力を生かす技術 / p301
  • 第一節 人間の諸器官の活動と学習 / p301
  • 第二節 口の活動 / p303
  • 第三節 手の活動 / p307
  • 第四節 目の活動 / p328
  • 第五節 耳の活動 / p349
  • 第六節 鼻の活動・舌の活動 / p355
  • 第七節 身体の活動 / p355
  • 第八節 頭の活動 / p361
  • 第九節 子どもの諸器官の活動をどう組織化するか / p373
  • 第四章 学習に興味を持たせる技術 / p379
  • 第一節 子どもの興味と学習のプロセス / p379
  • 第二節 学習に興味を持たせる技術の実際 / p394
  • 第五章 子どもの個人差に応じる指導の技術 / p440
  • 第一節 子どもの騒ぎ方における個人差 / p440
  • 第二節 子どもの個人差と差別 / p455
  • 第三節 子どもの個人差に応じる指導技術 / p461
  • 第四節 子どもを公平に扱うこと / p477
  • 第二編のまとめ / p488
  • さくいん

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 騒がしい教室の教育学
著作者等 三井 為友
山崎 俊男
書名ヨミ サワガシイ キョウシツ ノ キョウイクガク
書名別名 Sawagashii kyoshitsu no kyoikugaku
出版元 新光閣書店
刊行年月 1965
ページ数 495p
大きさ 22cm
NCID BN05617885
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
65000902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想