過量投与時の症状と治療

清藤英一 編著

本書は、治療薬に関する過量投与時の対策を、各論としてまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アドレナリンと少数のその他の交感神経興奮薬
  • アルコール類
  • アルカリ類と有機塩基類
  • アミノ酸類と栄養学的医薬品
  • アスピリンと類似の鎮痛薬そして抗炎症薬
  • アトロピンとその他の抗コリン薬
  • バルサム類と樹脂類
  • 苦味薬
  • カフェインとその他のキサンチン類
  • 中枢神経興奮薬と呼吸興奮薬
  • キレート薬と少数の薬物拮抗薬
  • クロロキンとその他の抗マラリア薬
  • 着色剤、調味剤、そして甘味剤
  • コルチコステロイド類
  • 皮膚科用医薬品
  • デキストラン類
  • 診断用薬
  • 利尿薬
  • グリセリン、グリコール類、そしてマクロゴール類
  • 止血薬
  • 催眠薬と鎮静薬
  • 昆虫忌避薬
  • 殺虫薬と少数のその他の農薬
  • インスリンとその他の抗糖尿病薬〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 過量投与時の症状と治療
著作者等 清藤 英一
書名ヨミ カリョウ トウヨジ ノ ショウジョウ ト チリョウ
書名別名 Karyo toyoji no shojo to chiryo
出版元 東洋書店
刊行年月 1990.10
版表示 第2版.
ページ数 425p
大きさ 22cm
ISBN 4885950236
NCID BN05604737
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92002082
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想