アメリカ社会福祉発達史

一番ケ瀬康子 著

[目次]

  • 目次
  • I アメリカ社会福祉発達史研究の義意 / p1
  • 一、社会福祉における歴史研究の意義 / p2
  • 二、とくにアメリカを研究する意義 / p4
  • 三、いままでのアメリカ社会福祉発達史研究 / p7
  • II 植民地時代の救貧(一六〇〇年-一七七六年) / p11
  • 一、救貧法の成立 / p12
  • 二、慈善事業 / p25
  • まとめ / p29
  • III 救貧法の展開(一七七六年-一八五〇年代) / p31
  • 一、独立直後の救貧法 / p32
  • 二、救貧院時代の出現 / p40
  • 三、救貧法をめぐる社会活動 / p49
  • まとめ / p63
  • IV 慈善組織化の動向(一九世紀初頭-一八八〇年代) / p65
  • 一、慈善組織化の萠芽 / p66
  • 二、慈善組織化運動の発展 / p73
  • 三、常設州慈善委員会の設立 / p87
  • まとめ / p93
  • V 社会改良運動の発展(一八八〇年代-一九一九年代) / p95
  • 一、ソーシャル・セツルメント運動の発生 / p96
  • 二、ソーシャルセツルメントの発展 / p107
  • 三、社会改良運動のひろがり / p123
  • まとめ / p133
  • VI 社会(福祉)事業の成立(一九一〇年代-一九三〇年) / p135
  • 一、慈善事業の変質 / p136
  • 二、専門社会事業の生成 / p148
  • 三、社会事業技術の発達 / p158
  • まとめ / p176
  • VII 社会保障の成立と専門社会事業の確立(一九三〇年-一九四〇年) / p179
  • 一、ニュー・ディール政策の出現 / p180
  • 二、社会保障法の制定 / p200
  • 三、専門社会事業の確立 / p211
  • まとめ / p223
  • VIII 戦時社会福祉(一九四〇年-一九四五年) / p225
  • 一、社会福祉政策の転換 / p226
  • 二、社会福祉事業の動員 / p234
  • 三、戦後後建への社会福祉計画 / p240
  • まとめ / p242
  • IX 社会福祉政策の拡張(一九四五年-一九五〇年代) / p245
  • 一、社会保障の拡大 / p246
  • 二、専門社会事業の動向 / p262
  • まとめ / p282
  • X まとめと今後の課題について / p283
  • アメリカ社会福祉年表 / p289
  • おもな参考文献 / p303

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アメリカ社会福祉発達史
著作者等 一番ケ瀬 康子
一番ヶ瀬 康子
書名ヨミ アメリカ シャカイ フクシ ハッタツシ
書名別名 Amerika shakai fukushi hattatsushi
出版元 光生館
刊行年月 1963
ページ数 310p
大きさ 22cm
ISBN 4332600215
NCID BN05602516
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63011159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想