中国の発見 : 長い歩み

シモーヌ・ド・ボーヴォワール 著 ; 内山敏, 大岡信 共訳

[目次]

  • 目次
  • 訳者はしがき
  • 重版にあたり
  • 序論 / 1
  • 北京の第一印象 / 3
  • 中国通の反共主義者に一言 / 6
  • 北京飯店 / 7
  • 通訳と「プログラム」 / 10
  • 北京はどこに見出されるか / 13
  • 中国を理解させてくれた人々 / 17
  • 過渡期 / 20
  • 1 北京の発見 / 24
  • 歴史のない都 / 25
  • 胡同と商店街 / 27
  • 北京の風物の今昔 / 31
  • 古いものの利用 / 34
  • 大きな屋根の建物 / 39
  • 劃一性と多様性 / 41
  • 中国の生活水準 / 45
  • 紫禁城の印象 / 48
  • 天壇 / 54
  • 異様な中国の庭園 / 57
  • 貴族趣味の万寿山 / 62
  • 明るくなった天橋 / 63
  • 中国料理のカギ / 65
  • 2 農民 / 69
  • 農業統制の必要 / 70
  • 社会構造と宗教 / 73
  • 土地改革 / 76
  • 集団化への動き / 85
  • 合作社を見る / 91
  • 集団化の階級闘争的性格 / 97
  • ソ連との類推は当らず / 101
  • 3 家族 / 109
  • 家族制度への反逆 / 110
  • 中国における女性の地位 / 112
  • 纏足の風習 / 118
  • 中国女性の運命に対する抗議 / 119
  • 国民政府の家族法 / 121
  • 新しい婚姻法 / 124
  • 男女関係 / 133
  • 家族制度の改革と子供 / 136
  • 出産の問題 / 141
  • 4 工業 / 146
  • 中国の工業化過程 / 147
  • 労働運動の発展 / 150
  • 中国の労働者のひどい条件 / 153
  • 革命における資産階級の役割 / 162
  • 満州の重要性 / 169
  • 満州を見る / 172
  • 技術者の問題 / 179
  • 治水 / 183
  • 今日の労働者の状態 / 187
  • 労働者の自由について / 194
  • 5 文化 / 201
  • 中国の宗教 / 202
  • 迷信とのたたかい / 210
  • 基礎的教育 / 214
  • 「人民的」と「民族的」 / 220
  • 人民的な文化 / 227
  • イデオロギー / 231
  • 文学 / 253
  • 文字改革 / 292
  • 演劇 / 299
  • 造形美術 / 314
  • 工芸 / 320
  • 漢方医学 / 322
  • 科学 / 325
  • 結論 / 327
  • 6 防衛のたたかい / 332
  • 新政府の少数民族対策 / 333
  • 腐敗の克服 / 337
  • 対外関係と軍隊 / 338
  • 司法 / 341
  • 行刑 / 348
  • 胡風事件 / 357
  • 中国におけるキリスト教の歴史 / 361
  • 新中国とカトリック / 370
  • 孤児院の問題 / 377
  • 7 十月一日-国慶節 / 383
  • 8 中国の都市 / 399
  • 南京 / 401
  • 上海 / 403
  • 杭州 / 420
  • 広東 / 425
  • 結び / 439

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中国の発見 : 長い歩み
著作者等 Beauvoir, Simone de
内山 敏
大岡 信
シモーヌ・ド・ボーヴォワール
書名ヨミ チュウゴク ノ ハッケン : ナガイ アユミ
出版元 紀伊国屋書店
刊行年月 1966
ページ数 462p
大きさ 20cm
NCID BN05593561
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66007662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想