伊丹昭和史

安達文昭 著

市制50周年を迎え、大きな変貌を遂げた伊丹市。市制がしかれた昭和15年には、わずか3万あまりの人口だったその町が、いまや18万7千人の住むベッドタウンにふくれ上がった。-郷土を愛する著者が語る、激動の伊丹昭和史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 伊丹昭和史
  • もう一つの"昭和史"-「伊丹」中心市街地開発ドキュメント
  • 荒木村重-茶の湯と居城の謎
  • 伊丹地名考-ふるさと風土記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊丹昭和史
著作者等 安達 文昭
書名ヨミ イタミ ショウワシ
出版元 近代文芸社
刊行年月 1990.3
ページ数 297p
大きさ 20cm
ISBN 4773301422
NCID BN05587795
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
90026982
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想