甲骨文・金文 : 殷・周・列国

本書は、中国法書選の第一巻として、現存する漢字の最古の形態を示す二大資料群である"甲骨文"と"金文"を取り上げ、このうちから、各々の典例を示すとともに、書史的観点からも重要と考えられる精萃を選択し、その良拓を選んだ上で、釈字、釈文、現代語訳などを加えることによって、その内容の理解にも便ならしめようと試みたものである。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 甲骨文・金文 : 殷・周・列国
著作者等 松丸 道雄
書名ヨミ コウコツブン キンブン
シリーズ名 中国法書選 1
出版元 二玄社
刊行年月 1990.11
ページ数 133p
大きさ 30cm
ISBN 4544005019
NCID BN05581198
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91012434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想