与謝蕪村

谷地快一 編

本書は蕪村の芸術世界を句の解釈や蕉門との交流などに限らず、古典・漢詩・俳画という時間的空間的広がりの中に位置づける新たな視点の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 座談会 蕪村研究の問題点
  • 蕪村と江戸俳壇-関東在住時代の俳環境
  • 『其雪影』から『あけ烏』へ-その変容の意味するもの
  • 地方系春帖と蕪村一派-特に樗良をめぐって
  • 「北寿老仙をいたむ」の解釈ほか
  • 蕪村反転の法-または句兄弟について
  • 蕪村における『徒然草』受容の考察
  • 蕪村と漢詩壇
  • 蕪村と暁台-その連句作法をめぐって
  • 蕪村の絵画
  • 蕪村関係主要俳書解題
  • 与謝蕪村略年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 与謝蕪村
著作者等 谷地 快一
書名ヨミ ヨサ ブソン
シリーズ名 江戸人物読本 3
出版元 ぺりかん社
刊行年月 1990.10
ページ数 209p
大きさ 21cm
ISBN 4831504971
NCID BN05578273
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92009827
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想