モダン都市文学  8

鈴木 貞美【編】

20‐30年代にかけての都会の急激な変化は、農村から多くの人びとを吸収した。そして一見、華やかな都会の底辺では、社会制度の諸矛盾や苛酷な労働に呻吟する人びとの、今日では忘れられかけている問いが渦巻いていた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • セメント樽の中の手紙(葉山嘉樹)
  • 砂糖より甘い煙草(小川未明)
  • 繭(林房雄)
  • キャラメル工場から(佐多稲子)
  • 電報(黒島伝治)
  • 地獄(金子洋文)
  • 土竜(佐左木俊郎)
  • 彼女と東京(和田伝)
  • 滝子某他(小林多喜二)
  • 三等船客(前田河広一郎)
  • 投げすてよ!(平林たい子)
  • 生蝕記(高橋新吉)
  • 中尉と癈兵(江口渙)
  • ルンペン微笑風景(里村欣三)
  • 手投弾(秋田雨雀)
  • 二つの心臓(岩藤雪夫)
  • 春さきの風(中野重治)
  • 最初の記憶(徳永直)
  • 階級文芸に対する私の態度(久米正雄ほか)
  • 階級芸術抹殺論(川崎長太郎)
  • 芸術の革命と革命の芸術(青野季吉)
  • 冬を越す蕾(中条百合子)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モダン都市文学
著作者等 鈴木 貞美
書名ヨミ モダン トシ ブンガク
書名別名 プロレタリア群像
巻冊次 8
出版元 平凡社
刊行年月 1990.11
ページ数 477p
大きさ 22cm
ISBN 458230088X
NCID BN05575093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91018519
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
プロレタリア群像 鈴木 貞美
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想