アメリカの実業界と政府

カール・シュリフトギーサー 著 ; 嘉治真三 訳

[目次]

  • 目次
  • 1 今までにない両者の関係 / p7
  • 企業の定義
  • 2 グランド・デザイン=合衆国憲法 / p11
  • 経済的利害と憲法制定
  • 干渉の基本原理
  • 二つの反応
  • 3 中央銀行制度=中心的課題 / p20
  • 国立銀行の設立
  • 族生する商業銀行
  • 混乱をこえて
  • 4 企業の実力の勃興 / p29
  • 「企業の時代」
  • 企業の自由
  • 5 ビッグ・ビジネスと政府との衝突 / p36
  • 銀行法
  • 政府介入の道
  • 適者生存
  • ワバッシュ事件
  • 6 州際通商法 / p49
  • 7 シャーマン・反トラスト法 / p53
  • 独占企業体の成立
  • シャーマン法とその限界
  • モルガンの挑戦
  • 一九世紀末の経済界
  • 合衆国産業委員会
  • 8 ビッグ・ガバメント対ビッグ・ビジネスの闘い / p65
  • 改革者たち
  • ローズベルトの決断
  • 改革と抵抗
  • オールドリッチとローズベルト
  • タフトの活躍
  • 9 ニュー・フリーダム / p77
  • ウィルスンの介入
  • 連邦準備制度
  • 干渉の拡大
  • つまずき
  • ニュー・フリーダムの終わり
  • 10 ビッグ・ブームと「ノーマルシーの時代」 / p88
  • ハーディングの時代
  • 予算局の設置
  • フーバーの貢献
  • 最高裁の態度
  • 進歩的国家主義
  • 繁栄とその裏面
  • 11 ニュー・ディール=経済的革命 / p100
  • 大不況とフーバー
  • F・D・Rの出現
  • 六つの大革命
  • ニュー・ディールの評価
  • その永続的効果
  • 12 ニュー・ディールと裁判所 / p115
  • 違憲の判決
  • ローズベルトの勝利
  • 連邦準備制度と中央管理
  • 第二次大戦とニュー・ディール
  • 13 戦後の発展 / p126
  • 雇用法の成立
  • 経済報告書に関する合同委員会
  • 大統領経済諮問委員会
  • 14 第三の道=混合経済 / p135
  • 新しい協力関係
  • 財政支出と企業
  • 大企業と政府
  • 調査研究と政府
  • 最良の報告書
  • ゲームのルール
  • 「話し合い」を
  • 混合経済の始まり
  • 補遺
  • 用語解説 / p155
  • 参考文献 / p159
  • あとがき / p162
  • 索引 / p164

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アメリカの実業界と政府
著作者等 Schriftgiesser, Karl
嘉治 真三
カール・シュリフトギーサー
書名ヨミ アメリカ ノ ジツギョウカイ ト セイフ
書名別名 Amerika no jitsugyokai to seifu
シリーズ名 時事新書
出版元 時事通信社
刊行年月 1967
ページ数 169p
大きさ 18cm
NCID BN05572925
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
67007662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想