近代日本と情報

近代日本研究会 編

[目次]

  • 幕末の海外情報(片桐一男)
  • 日本報道と情報環境の変化-情報発信に関わった外人ジャーナリスト小史(鈴木雄雅)
  • 広告と皇室記号(山本武利)
  • 新聞錦絵と錦絵新聞-その出版状況と構造の変化(原秀成)
  • 近代私文書論覚え書-宛名表現にみる政治的関係(佐々木隆)
  • 関東地方における明治天皇親率演習-1881年の厚木行幸を中心に(柴崎力栄)
  • 明治前期における電報の地域的利用状況-近代日本と地域情報化(藤井信幸)
  • 日清戦争期の対外宣伝活動-E.H.ハウスの活動にふれつつ(大谷正)
  • 海外駐在内務事務官について-戦前期警察行政の一側面(長井純市)
  • 一ブロック紙の昭和戦前史(秀武嘉也)
  • 戦時下のラジオ講演(竹山昭子)
  • 「紀元2600年奉祝」と対外文化交流(古川隆久)
  • 小磯内閣期における緒方竹虎の言論政策(栗田直樹)
  • アメリカの占領言論政策の形成過程-占領期メディア研究序説(有山輝雄)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本と情報
著作者等 近代日本研究会
書名ヨミ キンダイ ニホン ト ジョウホウ
シリーズ名 年報・近代日本研究 12(1990)
出版元 山川出版社
刊行年月 1990.11
ページ数 323p
大きさ 21cm
ISBN 463461720X
NCID BN05572787
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91011873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想