舞踊美の探究 : 舞踊理論と指導法

松本千代栄 著

[目次]

  • 目次
  • 自序
  • 前編 舞踊美の探究
  • 第1章 ダンスの歴史的展望 / p1
  • 1. まえがき / p1
  • 2. 原始 / p2
  • 3. 古代 / p5
  • 4. 中世 / p10
  • 5. 文芸復興 / p14
  • 6. 近世 / p21
  • 7. 現代 / p28
  • 第2章 舞踊美の特質 / p55
  • 1. 美とは何か / p55
  • 2. 美的感情 / p62
  • 3. 諸芸術と舞踊 / p67
  • 第3章 表現の構造 / p73
  • 1. 構造の概要 / p73
  • 2. 全体性と分脈 / p76
  • 3. 人的要因 / p79
  • 4. 運動要因 / p81
  • 5. 空間要因 / p90
  • 6. 時間要因 / p108
  • 7. 形成要因 / p114
  • 第4章 表現と効果(その1) / p133
  • 1. 舞踊と音楽 / p133
  • 2. リズム / p138
  • 3. 舞踊のため音楽の知識 / p145
  • 新しい音楽と舞踊
  • 音楽の形式
  • 4. 舞踊のための即興演奏 / p154
  • 第5章 表現と効果(その2) / p163
  • 1. 舞台装置 / p163
  • 2. 色彩とデザイン / p171
  • 後編 教育への活用と指導法
  • 第6章 日本における舞踊の変遷 / p179
  • 1. 指導要領の改変 / p179
  • 2. 近代日本の舞踊界 / p188
  • 第7章 舞踊の教育的意義 / p195
  • 1. 舞踊は身体による美の形成である / p196
  • 2. 舞踊は新しい美的経験による自己形成である / p200
  • 3. 舞踊は身体的美的経験によって生活を高揚させるものである / p207
  • 第8章 発達と指導 / p213
  • 1. 発達の一般的特質と指導の要点 / p213
  • 概括 / p213
  • 幼児期 / p215
  • 小学校期 / p226
  • 中学高校期 / p256
  • 2. 基礎的資料 / p264
  • 舞踊の経験
  • 表現の題材
  • 二つの指導法
  • 3. 創作指導 / p280
  • 指導の手順
  • 練習法
  • 第9章 学習指導のための資料 / p313
  • 1. 表現のためのシナリオ / p313
  • 幼児のためのおはなし
  • 小学校低学年のためのお話
  • 小学校中学年のためのお話
  • 小学校高学年のための物語
  • 中学生のためのシナリオ
  • 高校生,大学生のためのシナリオ
  • 2. 基礎練習 / p344
  • 集団対集団の練習
  • 個人対集団の練習
  • 個人対個人の練習
  • 個人の練習
  • 第10章 指導上の諸問題 / p365
  • 1. 行事とダンス / p365
  • 運動会の功罪
  • 運動会ダンスの指導例
  • 学芸会をめぐって
  • 2. 既成作品の価値 / p375
  • 3. フオークダンスの指導 / p381
  • 4. 女子体育の盲点とその対策 / p385
  • 参考文献 / p401
  • 索引 / p403

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 舞踊美の探究 : 舞踊理論と指導法
著作者等 松本 千代栄
書名ヨミ ブヨウビ ノ タンキュウ : ブヨウ リロン ト シドウホウ
出版元 大修館書店
刊行年月 1957
ページ数 406p 図版14p
大きさ 22cm
NCID BN05561769
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57009310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想